純ちゃんの応援歌第3週(第13話~第18話)あらすじ・ネタバレ!

1980年代

山口智子さんがヒロインをつとめる「純ちゃんの応援歌

後に夫となる唐沢寿明さんとの共演、高嶋政宏さん・政伸さんの兄弟で出演などが話題になりました。

第3週(第13話~第18話)

小野家にいた見知らぬ少年は・・・?

不安な気持ちになりましたが、良いこともありました!

第3週のあらすじとネタバレをご紹介します。

第2週のあらすじネタバレはこちら→純ちゃんの応援歌第2週(第7話~第12話)あらすじ・ネタバレ!

キャストについてはこちら→純ちゃんの応援歌のキャスト・相関図は?

第3週のあらすじ・ネタバレ

第13話

少年は陽一郎と一緒にいたという。

すると玄関には陽一郎の姿が!

純子とあきは嬉しくて胸がいっぱいになった。

昭と恭子も帰ってきて、陽一郎の帰宅を喜んだ。

雑賀も招き祝の宴を開く。

陽一郎は雑賀と交換したミットをお守りとして戦地に持っていたという。

少年は林雄太といい、父は死亡し母とははぐれてしまったため身寄りがない。

陽一郎は雄太が命の恩人だと語る。

しばらく小野家で雄太の面倒を見ることになったが、雄太は遠慮して離れて布団を敷いた。

夜、眠れなかった陽一郎に気づいた純子は2人で語る。

雄太も眠れずハーモニカを吹いていた。

第14話

陽一郎が雄太ばかりをかまうので、昭はふてくされていた。

金太郎たちも一緒に遊ぶのだが、雄太との接し方に戸惑っていた。

陽一郎は雄太を母親のもとに返さなくてはならないと思っていたが、雄太は陽一郎と一緒にいることを希望する。

純子は両親が雄太のことを話しているのを耳にする。

雄太は母親に捨てられたと思い込んでいるようだ。

雑賀と陽一郎が久々にキャッチボールをする。

しかし陽一郎は肩に手榴弾のカケラが入っているため、上手く動かせなかった。

不自由になってしまったが、それなりにキャッチボールを楽しんだ。

第15話

陽一郎は雄太に勉強を教えていた。

雄太は算数が得意だった。

昭は家族が雄太に親切にすると僻むようになる。

純子は雄太を連れていき、昭たちの野球仲間に入れてやるようにした。

その後、陽一郎が雄太のキャッチボールの練習に付き合う。

寂しそうにする昭を気遣い、純子は陽一郎にそれとなく伝えてみた。

陽一郎は雄太に特別な思いがあるようだった。

昭は雄太に他人の家に住んで卑しい、出ていけと怒鳴りつけてしまう。

その後、雄太は姿を消した。

第16話

雄太がいなくなり家族全員で探し回った。

昭は自分が「どこかに行け」と言ったからだと打ち明けた。

夜になり純子たちが山の方へ探しに行く。

雄太は秀平と一緒にいた。

秀平は駅で雄太に会い、昭の名前が書かれたシャツを着ていたので事情を聞いた。

それからお互い日本に来たばかりということで、話が弾んだという。

昭は雄太に謝り仲直りする。

秀平はまた興園寺の家で世話になる。

純子と陽一郎は仲良さそうに眠る昭と雄太を見て、ホッとした。

第17話

昭和22年の夏、子どもたちは野球を楽しんでいた。

陽一郎の仕事が大阪で決まれば純子と離れることになる、と正太夫は寂しがった。

雄太が畑の苗を抜いて子どもたちとふざける。

それを見たももが激怒し叱った。

昭と雄太が一緒になってやったと知った純子は、2人に畑仕事を手伝わせる。

役場からの手紙で、雄太の本籍がわかり親戚の家へ連れて行くことが決まる。

雄太もそれに納得しているようだった。

第18話

雄太を叔母の家へ連れて行く日。

陽一郎は仕事のことで大阪に行かなくてはならず、純子が代わりに雄太を連れて行くことになった。

純子と雄太は信州に着いた。

その道中で純子も満州にいた頃の話をする。

雄太の叔母の家らしき家を見つけ、純子だけが中に入り話をする。

叔母とその夫は自分たちの子供を育てるだけで精一杯だと、雄太を引き取ることを拒む。

純子は「違う家だった」と嘘をついて誤魔化すが、雄太は断られたことに気づいていた。

第3週の感想

謎の少年は陽一郎の命の恩人でした。

母親は行方知れずだけど、一応戦争孤児の扱いになるんでしょうか。

この時代はそういう子はたくさんいたようです。

特に雄太は満州生まれというのがね、この時代ならでは。

雄太は昭より賢いようですね。

これって何か伏線になるのかな。

昭と雄太は兄弟のように仲良く育っていくのです。

思わぬところで秀平が再登場。

この秀平の存在がいろいろあって・・・。

ももが畑を荒らした雄太を叱ったのも、特別な目で見ていないという意味かな?

あっでも昭もやってたのに雄太だけ叱ったのか。

今のところ、牛山家の人って良い人なのか悪い人なのかはっきりしないよね。

金太郎の存在もポイントですね。

雄太に意地悪したりするんだけど、もう会えないかもとなると必死になる。

結局間に合わず、餞別で渡そうとしたとうもろこしを食い荒らす(笑)

このドラマ、ちょっとしたエピソードがちゃんと後に繋がるんですよ。

陽一郎がわざわざ大阪で職探しをしたことも、次週で大きな出来事となるんです。

純ちゃんの応援歌第4週(第19話~第24話)あらすじ・ネタバレ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました