ふたりっ子第5週(第25話~第30話)あらすじ・ネタバレ!

1990年代

岩崎ひろみさん・菊池麻衣子さんがWヒロインの「ふたりっ子

正反対の性格の双子のストーリー。

子役時代はマナカナこと三倉茉奈さんと三倉佳奈さんが演じ、一躍人気子役となりました。

第5は香子の弟子生活がスタート。

麗子も大学生活が始まり、お目当ての男性を見つけますが・・・

前週までのあらすじはこちら→ふたりっ子第4週(第19話~第24話)あらすじ・ネタバレ!

ふたりっ子のキャスト・相関図は?マナカナが子役出演!

第5週のあらすじ・ネタバレをご紹介します。

第5週あらすじ

第25話

香子は朝早く豆腐作りを手伝い、次に米原のところで弟子たちと食事を済ませる。

先輩たちの対局を見て勉強するといった日々を送る。

将棋センターへ行くと銀蔵に来るなと叱られた。

詰め将棋の本を渡され、それが解けるまで来るなと命じられる。

黒岩家で光一を励まそうと食事会が開かれる。

麗子を思い出させないよう、「レイコ」や「レイ」のつく言葉を出さずに会話をする。

しかし裏目に出て光一の機嫌は良くならない。

第26話

奨励会の集まりがあった。

1人の高校生が実力の限界を感じ退会すると挨拶した。

若いうちに昇段できなければプロへの道を諦めなくてはならない厳しい世界。

香子は初日3連勝。

しかし翌日は香子の対策法が研究されてしまい、3連敗となった。

帰宅した香子は光一と阪神・巨人戦をテレビで観戦し大盛りあがり。

2人とも嫌なことを忘れ楽しんでいた。

麗子は図書館で海東に視線を送る。

海東が気づくと姿を消し、気を引いていた。

夜、公衆電話から電話をかけ海東を呼び出した。

麗子は海東にキスしてと誘う。

第27話

麗子は海東と交際を始めた。

図書館で一緒に勉強をしていると、森山が海東に声をかけてくる。

麗子は森山が奨励会会員の棋士と知るが、香子のことは話さなかった。

海東は森山は女性に手が早いやつだと麗子に話す。

麗子は政夫を通じて香子を通天閣に呼び出し、森山に自分のことはいわないように口止めする。

今は理由は言えないと言われ、香子は寂しくなる。

いつも本当のことを言ってくれない麗子が何を考えているのかわからなかった。

政夫と武蔵と野球を見に行った光一。

なぜか砂まみれで酔っ払いながら麗子の名を寂しそうに呼んでいた。

第28話

米原の妻、桂子から「森山くんが好きなんでしょう」と見抜かれ動揺する香子。

思い切って森山に対局を申し込むが、2級の香子と指しても自分の勉強にならないと断られる。

海東に送ってもらい帰宅した麗子。

もっと一緒にいたいという海東に対し拒否してみせる。

駆け引きの上手さに「恋愛経験が豊富」と言われ、不愉快になる麗子。

家に着くと、理佐子が英之に暴力を振るう姿を見て驚く。

第29話

麗子は千有希に電話をかけ、この異常事態を伝えた。

千有希は手紙を置いて芦屋へ向かった。

手紙には「大変なことになった」としか書かれておらず、光一と香子はどうしていいかわからなかった。

光一は千有希が芦屋の家に近づくだけでも嫌なのに、ここ最近で2度も行っていることが気に入らない。

千有希は理佐子から話を聞く。

千有希が出ていったのは理佐子のせいと責められつづけ、我慢してきたものが抑えきれなくなったと打ち明ける。

英之と2人きりになると自分が何をするかわからなくなる、と千有希にそばにいてもらおうとする。

仕方なく千有希は一晩泊まることになった。

第30話

千有希が連絡もなしに芦屋に泊まり、光一はイラ立っていた。

香子は政夫に頼んで遊びに誘ってもらう。

光一は店の金を持ち出し、競馬に出かけてしまった。

千有希は光一が帰ってくると、両親のことを相談した。

光一は「お前は向こうの家の人間」と言い、千有希が芦屋の家を優先したことを許せなかった。

ついに出ていけといわれた千有希はそれに従う。

芦屋の家では麗子が大学を休み、理佐子と英之と一緒に過ごす。

すると海東から電話がかかってきて、家の近くまで来ているという。

理佐子は麗子に出かけるように勧めた。

英之は理佐子の目を盗み家を出ていったが、ホテルの宿泊手続きをしようとすると財布の中身が抜かれていることに気づく。

香子が帰ってくると光一が1人でいた。

そして英之が店を訪れたので、香子も光一も驚いた。

第5週の感想

わりと早い段階で理佐子さんの闇が麗子にバレました。

モラハラっていうか完全にDVだもんな^^;

麗子は海東を無事にゲット。

でもなんか麗子は海東が好きってわけじゃないよな。

金持ちの男を連れて歩いて優越感に浸りたいってだけのような。

「父は仕事でニューヨークにいる」といけしゃあしゃあと嘘をつく麗子。

有沢家の養子になるからバレないとでも思っているのか。

森山は女に手が早いと聞いておきながら、麗子は香子に自分の保身しか頼まないゲスっぷり。

森山には気をつけて」と言うのかと思っていた方々は、まだまだ麗子の黒さをわかっていませんね(笑)

相変わらず荒れ続ける光一。

そろそろめんどくさい(笑)

黒岩家の「レイコ」禁止トーク、面白かった(笑)

ギスギスな展開が続く前のお笑いコーナーっぽかったな。

なにげに香子もピンチだよね。

このままじゃ奨励会を辞めなくてはならないかもしれない。

森山にあっさり対局を断られる^^;

将棋センターでは優しかったけど、同じ門下生ともなると結構シビアなこと言われた。

おめーじゃ相手になんねーし」ってことですよね。

さて野田家はさらにバラバラになってしまうかも・・・

こんどこそ離婚か?

と思えば、英之さんが野田豆腐店に来るという前代未聞の事態。

光一さんどうするんでしょう。

ふたりっ子第6週(第31話~第36話)あらすじ・ネタバレ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました