純ちゃんの応援歌第8週(第43話~第48話)あらすじ・ネタバレ!

1980年代

純ちゃんの応援歌第8週(第43話~第48話)

陽一郎亡き後の小野家は重い空気が漂います。

陽一郎に連れられてこの家に来た雄太は、なにか考えているようでした。

そしてちょっとした事件が起こるのですが・・・

山口智子さんがヒロインをつとめた「純ちゃんの応援歌」

後に夫となる唐沢寿明さんとの共演、高嶋政宏さん・政伸さんの兄弟で出演などが話題になりました。

第8週のあらすじとネタバレをご紹介します。

第7週のあらすじネタバレはこちら→純ちゃんの応援歌第7週(第37話~第42話)あらすじ・ネタバレ!

キャストについてはこちら→純ちゃんの応援歌のキャスト・相関図は?

第8週のあらすじ・ネタバレ

第43話

ある朝、雄太と金太郎が学校に来ていないと騒ぎになる。

夜になっても帰ってこなかった。

ももは金と食べ物を持ち出すために、雄太が金太郎を誘ったのだと言い出す。

純子が探しに行こうとすると、ちょうど警察が2人を連れて来た。

金太郎が騙されて金と米を盗られてしまい、雄太とケンカになっていたところで駅員に声をかけられたという。

雄太は親切にされるほど、小野家にいるべきではないと思っていた。

あきも正直なところ、雄太を育てていけるか不安だった。

つい本音を漏らしたあきに、純子は反論。

そのうち興奮して声が大きくなってしまい、子供たちは目を覚ましてしまう。

雄太はみんなが好きだからここにいたい、と胸の内を打ち明けた。

第44話

翌朝、あきは校長に謝罪する。

金太郎を連れたももは、親を心配させる子はうちの子じゃないと声を荒げる。

その言葉にドキッとするあき。

純子とあきは大阪に行き仕事を見つけようかと話し合った。

宝塚受験をどうするかという会話を聞いてしまった恭子。

純子は綾から、恭子が宝塚を諦めたと言っていたと聞く。

興園寺のところで金を工面してくれるというので、純子もそれに甘えることにした。

だが恭子は自分のために純子が苦労するのは嫌だという。

純子は秀平に相談したいことが山ほどあると手紙に書いた。

第45話

小野家は重苦しい空気が流れる日々が続く。

大阪から帰った静尾が訪れる。

静尾は東京へ行き、家族は大阪へ引っ越すと報告。

裁判所から通知が来て、雄太を養子に迎えることが正式に決まった。

純子が興園寺の会社へ出勤すると、ジョージ北川が逃げるように納屋へ入っていくのを見た。

何者かに追われているらしい。

その後すぐに北川を探す男たちが訪ねてきた。

純子は知らないといい追い払う。

第46話

北川を匿うため純子はある考えを思いつく。

北川は軍の物資を騙し取り売ってしまった。

そのために恨まれて追われているらしい。

小野家に隠れてもらい、昭と雄太に外を見張ってもらった。

夜になり戻ってきた正太夫に北川を車で連れ出してもらう。

車に北川を乗せるため純子が影武者になる。

北川は女装し昭たちに「おかあちゃん」と呼ばせ、追手を騙す。

無事、北川を正太夫の車に乗せることができた。

久しぶりに小野家に笑顔が戻る。

第47話

養子縁組の件で清原に相談しに行く。

清原は自分の子を捨てても養子を守れるかと問い、あきはそれに戸惑う。

しかし雄太を養子にする意思は変わらないので「守れる」と答えた。

雑賀に付き添ってもらい、あきと雄太は裁判所へ向かう。

帰ってきて、雄太は「小野雄太」となる。

そしてあきは大阪へ行き、出直そうと決心していた。

雑賀は寂しがるが純子もあきも希望に満ちていた。

第48話

昭と雄太の小学校卒業を機に大阪へ引っ越す小野家。

清原のところへ行き、これまでの礼と挨拶をする。

清原は「山は大きいが動けない。人は小さいが会いたい人に会いに行ける」という言葉を雄太に送る。

純子にもその言葉は響いていた。

卒業式を終え、子供たちと純子は野球を楽しみ美山村での最後の思い出を作る。

第8週の感想

お父さんが亡くなって小野家はしょんぼりムード。

一家の主を亡くすというのは大変なことです。

雄太は肩身が狭い思いをしていたんですね。

あきも不安になるのは無理もない。

恭子の受験もどうしようってのに、昭と雄太の教育費とかいろいろありますからね。

今の時代みたいに遺族年金とかひとり親手当とか、そんな制度がないので。

ももさんの叱り方がなかなかサディステックで怖かったですが^^;

本当の親子だからこそ、という描写かな。

ちょっと和むシーンとして入ってきた北川さんを匿う作戦

なぜか女装(笑)

細川俊之さんダンディすぎて全然女装似合わねぇ・・・^^;

雄太は晴れて小野家の養子として迎えられ、あきは一大決心をします。

小野家は美山村を離れ、大阪へ移住。

次回からは大阪編へ移ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました