本日も晴天なりのキャストと相関図!ヒロインは原日出子!

1980年代
スポンサーリンク

原日出子さんがヒロインをつとめた「本日も晴天なり

1981年10月5日から放送されました。

NHKのアナウンサーをふり出しに、戦後はルポライター、そして作家への道を歩んでいく姿を昭和の世相をからめながら描いたものです。

モデルになったのは元NHKアナウンサーで作家の近藤富枝さん。

まだ女性が外で働くことが珍しかった頃に、主婦と仕事を両立していた人です。

タイトルの「本日も晴天なり」はアナウンサーが音声確認用に言う「本日晴天なり」を間違えて言ってしまったエピソードからつけられています。

原日出子さんはこのドラマが初主演。

それ以前はまだ2作しかドラマ出演していませんでした。

超ベテラン女優の初々しい姿を見ることができる朝ドラですね。

2022年9月19日にNHKーBSプレミアムで再放送されます。

ここでは「本日も晴天なり」のキャスト相関図をご紹介します。

スポンサーリンク

キャスト

桂木元子(かつらぎ もとこ)

放送局に勤務することを目指す女学生

愛称は「ガンコ」

原日出子

出演作:天うらら、なつぞら

桂木宗俊(かつらぎ むねとし)

元子の父

津川雅彦

出演作:澪つくし

桂木トシ江(かつらぎ としえ)

元子の母

宮本信子

出演作:まんてん、どんど晴れ、あまちゃん、ひよっこ

桂木正大(かつらぎ まさひろ)

元子の兄

福田勝洋(室積光)

出演作:マー姉ちゃん

桂木巳代子(かつらぎ みよこ)

元子の妹

小柳英理子

桂木順平(かつらぎ じゅんぺい)

元子の弟

吉田紀人

キン

桂木家の家政婦

菅井きん

彦造

桂木家の奉公人

森三平太

花山洋三

元子の叔父

上條恒彦

絹子

洋三の妻で元子の叔母

茅島成美

大原正道

中尉

元子の憧れの人

鹿賀丈史

大原波津

正道の祖母

原泉

金太郎

芸者

木の実ナナ

神長幸之助

隣人

牧伸二

吉田友男

隣人

犬塚弘

出演作:こころ、おひさま

池内千鶴子

正大の恋人

石井めぐみ

小芳

左時枝

向井恭子

アナウンサー時代の同期生

小島りべか

五十嵐悦子

渡辺佐和子

立山のぼる

有安多佳子

泰子

「女性時代」編集長

三木弘子

圭子

鈴木美江

順平

斉藤健夫

 

小松政夫

赤塚真人

森田順平

田中美佐子

川上麻衣子

木下浩之

市川兵衛

江藤漢斉

本日も晴天なりの相関図

本日も晴天なりのあらすじネタバレ

本日も晴天なり第1週(第1話~第6話)あらすじ・ネタバレ

本日も晴天なり第2週(第7話~第12話)あらすじ・ネタバレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました