ちゅらさん第16週(第91話~第96話)のあらすじ・ネタバレ!

2000年代
スポンサーリンク

国仲涼子さん主演、沖縄を舞台にした「ちゅらさん

沖縄の普通の少女だった恵里(えりぃ)が初恋の相手を思いながら、自分のやりたいことを探すストーリーです。

沖縄らしい温かい家族を描いています。

第16話ちばりよー!一人前は一人前になるためがんばる恵里ですが、とても気難しい患者の担当になってしまいます。

一人前どころか看護師を続けることにも不安になるのですが・・・

では第16話のあらすじ・ネタバレをご紹介します。

第15話のあらすじ・ネタバレはこちら→ちゅらさん第15週(第85話~第90話)のあらすじ・ネタバレ!

ちゅらさんのキャスト・相関図はこちら→ちゅらさんのキャスト一覧・相関図!

スポンサーリンク

ちゅらさん第16週のあらすじ

第91話

恵里と文也の勤める病棟では2人のことが噂で広まっていた。

実は祥子が喋ってしまったと認める。

恵里は初めて1人で担当する患者・田所幸子のところへ行く。

コミュニケーションをはかるために話しかけていると、田所の機嫌を損ね怒鳴られてしまった。

第92話

田所が投げた花瓶を片付けていると、奈々子が心配して声をかけてくる。

恵里は自分だけでなんとかしようと思っていたので、詳しくは話さなかった。

それ以降、田所は恵里を困らせることばかりする。

入院したことで不安定になっているんだ、と恵里はできるかぎり田所のワガママを聞く。

2人が働くところを見ようと病院に来た静子。

同時に恵文と勝子も来ていた。

第93話

病院で互いの家族があいさつしてしまい、患者にもそれを見られる。

3人はわざわざナースステーションで挨拶。

静子は下柳にどれくらいで一人前になれるかと聞いてみる。

下柳はなんとも答えられず戸惑う。

恵文と勝子は上村家の仏壇に手を合わせ、改めてあいさつする。

恵里は田所との接し方に悩んでいた。

恵達は順調にデビューの準備が進む。

ナースステーションに来た田所は、自分の担当看護師を変えてほしいと申し出る。

第94話

田所に合わない、イライラするなど言われ恵里は少し落ち込む。

下柳と奈々子によくあることと励まされた。

奈々子は文句ばかりの患者のほうが楽だと考えるようアドバイス。

恵里がいつもより遅い帰りなのを心配する一風館の住人たち。

恵達はデビューCDのサンプルを手に恵里の帰りを待つ。

落ち込んだ様子の恵里が帰ってきた。

1人前どころではない、と田所に手を焼いていることを家族に打ち明ける。

自信を無くした恵里に恵文は「だったら辞めなさい」と言う。

第95話

恵文は恵里が看護師に向いていると言う。

太陽みたいな子だから、そんなことで自信を無くしてどうすると叱る。

恵里は気持ちを入れ替え頑張ろうと思った。

恵達デビューCDを聴き、家族で盛り上がる。

「ゆがふ」に集まりまりあの小説が完成したお祝いをする。

恵里はすっかり元気を取り戻す。

田所に冷たくされようと気にせず、懸命に看護する。

そして田所が退院する日

冷たく挨拶をして病院を出ていく。

第96話

下柳と奈々子はどちらが一人前になったと伝えるかモメていた。

「ゆがふ」に文也を連れて行く恵里。

容子やまりあも同席。

文也はまりあの小説を見て喜ぶ。

まりあは2人の経過を気にしてイラ立っていた。

沖縄ではゴーヤーマンの支払いがすべて完了。

ある日、田所が病院に来て差し入れを持ってくる。

恵里にお礼が言いたくなったと言い、笑顔を見せてくれる。

下柳が恵里にもう1人前だと認めた。

恵里はさっそくそれを文也に伝えに行く。

第16週の感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました