つばさ第1週(第1話-第6話)のあらすじネタバレ!ハタチのおかんとホーローの母

つばさ

つばさ第1週あらすじと感想です。

和菓子屋の甘玉堂とその周辺の人々との関わりを描くドラマです。

舞台は埼玉県川越市。

20歳のつばさが家族や恋、仕事などに悩み成長していきます。

第1週は家出をしていた母の加乃子が突然戻ってきた!

しかしその裏には何やら深刻な事情があり・・・

第1話

川越にある老舗和菓子屋「甘玉堂

娘の玉木つばさは、祖母の千代、父の竹雄、弟の知秋(ともあき)と暮らしている。

母の加乃子は訳ありで今は家にいない。

つばさはラジオが好きで、家事をしながら聴いている。

ある日つばさが送ったメッセージが読まれ、家族を呼んで聴き入っていた。

短大在学中のつばさは、母の代わりに主婦をやりながら店を継ぐつもり。

自らを「ハタチのオカン」と呼んでいる。

しかし友人の万里や知秋から、このまま主婦でいいのかと問われる。

加乃子は町内ではトラブルメーカー。

以前は川越まつりで山車を壊し、幼馴染の宇津木泰典の額に傷を作った。

そしてまた祭が近づく。

竹雄はそろそろ帰ってくるんじゃないかと落ち着かない。

マリー
マリー

多部未華子さんも実年齢がハタチでした。等身大で演じるつばさが可愛いです。

ちなみに川越まつりは関東でも有名な大きなお祭りなんですよ。

 

 

第2話

竹雄に見合いを勧める宇津木夫妻。

加乃子の帰りを信じている竹雄は、それを断る。

つばさは竹雄に加乃子のことを聞かれる。

家族を犠牲にするような夢を追いかけている加乃子に、帰ってきてほしくないと言ってしまった。

店の名物、甘玉の大量注文が入る。

だが従業員の数が多い。

なんと加乃子が紛れ込んでいた!

千代と口論になるが、空腹のあまり倒れ込む加乃子。

つばさは祭が終われば、また出ていくだろうと思っていた。

突然帰ってきた加乃子をどう受け入れていいか戸惑っていた。

マリー
マリー

ギャグ漫画のような展開で加乃子登場!

ホーローの看板のモデルをやった放浪していた母。

帰ってきた理由は?

 

 

第3話

家族が揃う前に食事を済ませてしまった加乃子。

家族は急に帰ってきたのは、何か理由があるとにらんでいた。

短大に行くと、万里が気になる選手がいるという。

万里に連れられサッカーの試合を見に行った。

その選手とはつばさがジュニアサッカーチームにいたときの仲間、大谷翔太だった。

久々の再会に喜びと驚きが入り交じる。

プロを目指す翔太の前で、つばさは主婦になるとは言えずにいた。

家に帰ると加乃子が勝手にキッチンを荒らしていた。

つばさの生活が多く乱されていく。

マリー
マリー

加乃子の突然の帰宅に動揺するつばさ。

幼馴染の翔太と再会したことが、これからのつばさに大きな影響が・・・

 

 

第4話

川越まつりの日。

万里はつばさに翔太を誘い出してほしいと頼む。

竹雄は見合い写真の女性、小料理屋の女将をしている篠田麻子と出会う。

加乃子は怪しげな男たちに追われ、ある会社のビルへ飛び込んだ。

そこは古くからの知り合い、ヒロリンこと斎藤の会社だった。

竹雄は新しい機械の取り入れを勧められ迷っていた。

加乃子の借金のことを知り、早く稼がなくてはと煽られる。

つばさは加乃子の名前の入った借用書を見つけ、加乃子を問い詰めた。

マリー
マリー

やっぱり加乃子はトラブルメーカー。

多額の借金を作っていました。

加乃子とヒロリンの関係も気になるけど、借金はどうするの?

第5話

加乃子は店を拡大させる計画を勝手に進める。

翔太との待ち合わせ場所に向かったつばさ。

まだ万里は来ていなかった。

つばさと翔太は幼い頃、サッカーの勝負をして「曳っかわせ」に連れて行くという約束をしたのを思い出す。

万里も合流し、3人でまつりへ行く。

翔太と万里はお互いの夢の話しをしていた。

つばさは主婦になるだけなので、2人の話に入れず寂しくなる。

そこへ知秋から連絡が入る。

家に人相の悪い人たちが来たというので、急いで帰っていく。

マリー
マリー

3人で川越まつりに行ったはいいけど、なんか微妙な空気(笑)

そんななか甘玉堂に怖い人たちがきた!

まさか借金取り?

第6話

つばさが帰ってきた頃には騒ぎが収まっていた。

斎藤が追い出してくれたという。

だが加乃子の借金のことが家族全員に知られてしまった。

しかし千代が隠している店の借金のこともあり、2人はケンカになる。

また出ていこうとする加乃子を竹雄が泣いて引き止める。

気づけばもう祭は終わっていて、万里と翔太は帰ってしまった。

夢を追い続ける翔太と再会し、つばさは自分の将来に迷いが出ていた。

泣き出すつばさを加乃子は抱きしめる。

祭が終わっても出ていかない加乃子。

なんと甘玉堂を継ぐと宣言する。

マリー
マリー

加乃子の作った借金のほかに甘玉堂にも借金発覚。

頑固な千代さんにも何か考えがあるのか?

つばさは将来に迷いが出てきました。

で、ラストに加乃子がとんでもない宣言を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました