らんまんのキャストと相関図は?主演は神木隆之介!

2020年代
スポンサーリンク

2023年前期の朝ドラ「らんまん

主演は神木隆之介さん。

「エール」以来の男性が主役の朝ドラです。

モデルになったのは日本の植物分類学の父と称される牧野富太郎さん。

子役時代に「どんど晴れ」に出演していた神木さんは、今作が成人してから初めての朝ドラとなります。

男性が主演のドラマは夫を支える妻にも注目です。

妻を演じるヒロインは浜辺美波さん。

そして高知県が舞台になるため、高知出身の俳優・女優の出演も楽しみです。

こちらではらんまんのキャストと相関図をご紹介します。

スポンサーリンク

らんまんのキャストは?

槇野 万太郎(まきの まんたろう)

高知で酒造業を営む裕福な商家の一人息子として生まれる。

体が弱くいじめられがちな少年だったが、植物の魅力にとりつかれ、その秘めた才能を発揮する。

神木隆之介

出演作:どんど晴れ

槇野 寿恵子(まきの すえこ)

東京の下町で母と菓子屋を営んでいたが、万太郎と運命的な出会いを果たす。

浜辺美波

出演作:まれ

竹雄(たけお)

万太郎の生家である酒蔵「峰屋」の番頭の息子。

志尊淳

出演作:半分、青い

槙野 綾(まきの あや)

万太郎の姉

佐久間由衣

出演作:ひよっこ

幸吉(こうきち)

幼いころから「峰屋」に出入りする蔵人

笠松将

たま

万太郎が幼いころから「峰屋」に奉公している働き者の女中

中村里帆

楠野喜江(くすの よしえ)

自由民権運動を支援する女性、通称「民権ばあさん」

島崎和歌子

池田蘭光(いけだ らんこう)

学問所「名教館」の学頭

高名な学者だが、無類の酒好きで身なりに頓着しない変わり者。

寺脇康文

出演作:ひまわり、おひさま

槙野ヒサ(まきの ひさ)

万太郎の母。

病弱ながらもやっと授かった万太郎のことを誰よりも慈しむ。

広末涼子

槙野タキ(まきの たき)

万太郎の祖母

夫と一人息子に先立たれたため、「峰屋」を女手一つで切り盛りしている。

松坂慶子

らんまんの相関図は?

comming soon!

コメント

タイトルとURLをコピーしました