純ちゃんの応援歌第18週(第98話~第103話)あらすじ・ネタバレ!

1980年代
スポンサーリンク

純ちゃんの応援歌第18週(第98話~第103話)

純子と秀平の結婚生活が始まりました。

その一方でジャズ歌手として活動を始めた恭子にトラブルが・・・!

恭子が将来を考えるようになるのですが?

山口智子さんがヒロインをつとめた「純ちゃんの応援歌」

後に夫となる唐沢寿明さんとの共演、高嶋政宏さん・政伸さんの兄弟で出演などが話題になりました。

第18週のあらすじとネタバレをご紹介します。

第17週のあらすじネタバレはこちら→純ちゃんの応援歌第17週(第92話~第97話)あらすじ・ネタバレ!

キャストについてはこちら→純ちゃんの応援歌のキャスト・相関図は?山口智子がヒロイン!

スポンサーリンク

第18週のあらすじ・ネタバレ

第98話

純子と秀平の結婚生活も2週間が経つ。

仕事で帰りが遅い秀平は清原に気遣う日々。

清原は妻の澄が結婚後、なかなか「あなた」と呼んでくれなかった話を純子にする。

純子もまだ「秀平さん」と呼んでしまう。

部屋に入ってきたあきが話に加わる。

あきはすぐに陽一郎を「あなた」と呼んでいたという。

純子の愛が足りないから、とからかわれてしまう。

夜、小野家で正太夫が酒を飲みすぎて、酔った勢いで純子たちの家に上がり込む。

そこでも酒を飲み続けてしまった。

しかし秀平は正太夫のまっすぐな人柄に好感を持った。

第99話

秀平が仕事仲間を家に連れてくることになる。

純子は寂しそうにしているももに準備を手伝ってもらう。

秀平の仲間の1人が、ももの亡き夫に似ていた。

ももはそれが嬉しくなっていたが、その男性が所帯持ちだと知ってがっかりする。

秀平たちは夜中まで飲みながら騒ぐので、清原に迷惑ではないかと純子は気が気でない。

翌日純子は清原に謝るが、気を使わないでくれと言われる。

そしてその日は清原の息子の命日。

清原はこの日、断食をすることにしていた。

純子たちもそれに付き合い食事を摂らなかった。

夜になると正太夫が殴られて帰って来る

一緒にいた昭は「俺のせい」と言った。

第100話

正太夫と昭は恭子が歌うキャバレーに行っていた。

酔った客が「炭坑節を歌え」と恭子に絡んできた。

恭子が断るとその客が嫌がらせをしたので、昭が掴みかかった。

それを止めに入った正太夫が殴られてしまったのだ。

昭は恭子が惨めな思いをするのが嫌だという。

だが恭子は自分の身の丈を実感し、嫌がらせされても耐えていたのだが、昭に惨めだと言われたことにひどく傷つく。

話を聞いた秀平は、自分を惨めだと思うならやるべきじゃないと言う。

ある日、村山組合長が恭子に見合いの話を持ってきた。

恭子は歌うことをもう辞めようとしていたのでちょうどいいと、見合いをすることにした。

第101話

数日後、村山が見合いの件で話をしに来る。

先方は恭子がキャバレーで歌っていたことを知ると難色を示している。

恭子は仕方ないと気にしないそぶりを見せる。

西川が恭子のところへ来て、パントマイムを辞めてビルの管理人をするため東京へ行くと告げた。

恭子は西川にパントマイムを続けてほしいと伝え、私が食べさせてあげると西川への想いを打ち明ける。

西川はそれは恭子のためにならないと断る。

恭子はすぐに純子に相談。

純子は恭子が西川についていくことに反対する。

西川に会いに行った純子は、パントマイムは辞めないことを約束してもらい、東京へ行ってくださいと頼む。

第102話

純子の機嫌が悪く、秀平と清原はその理由がわからず戸惑っていた。

純子はあきを呼び、秀平がいるところで恭子と西川の話をする。

秀平は2人のことだから周りがとやかくいうことじゃない、とアドバイスする。

純子は西川の経済面が不安だった。

恭子は引っ越しの準備をする西川のもとを訪れ、東京へついていくと告げる。

しかし西川は恭子から逃げるように、予定より早く東京へ行ってしまった。

恭子宛の手紙には「パントマイムを続ける」と書いてあったのだが、恭子は信じなかった。

純子が西川に何か言ったと知ると、恭子は責め立てる。

第103話

恭子は東京へ行く決意を固めていた。

口では西川に会うわけではないというが、あきと純子は大反対する。

昭は恭子のやりたいようにさせればいいと、口を挟む。

あきと純子は「3ヶ月待って、気持ちが変わらないなら行ってもいい」と約束させる。

恭子もそれに納得したように見えた。

昭は雄太から金を借りる。

早朝、恭子が家を出ようとするところに、昭は金を持たせ送り出す。

その様子を見ていた純子やあきは泣き出す。

スポンサーリンク

第18週の感想

純子が「秀平さん」って呼ぶの、ダメなの?

名前で呼び合うの照れるから「あなた」なんじゃないのかね。

まあ純子の結婚生活はさておき、今回は恭子メイン

恭子が西川に好意を持っている感じは、前からちょっとありましたよね。

宝塚受験の頃から、西川は悩む恭子を励ましてきました。

お金の面では頼りないけど、西川さんはなにげに癒やし系なんだよな。

西川さんの収入が不安定なのもあるけど、恭子と歳が離れていることも反対の理由にされていました。

恭子は20代前半で、西川は30半ばくらいでしょうか?

でももっと昔だったらそんなに不自然でもない年の差ですけどね。

そして昭がめっちゃかっこいい回でもあります。

今までいいところは雄太に持っていかれてたけどね。

恭子と昭は挫折を味わった者同士、似たところがあります。

昭が純子より恭子を慕うのも納得です。

純子と秀平をくっつけるときは雄太がリードしてたけど、恭子と西川は昭がキューピッドになるのか?

恭子は幸せになれるのか?

次回も恭子の話は続きます。

純ちゃんの応援歌第19週(第104話~第109話)あらすじ・ネタバレ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました