花子とアンのキャスト相関図は?

2014年
スポンサーリンク

吉高由里子さん主演の「花子とアン

「赤毛のアン」を初めて日本語訳にした女性翻訳家(村岡花子)をモデルに描かれたストーリーです。

2014年前期に放送されました。

このドラマは吉高さん演じるはなの兄妹役のキャストが豪華です。

後に主演俳優、女優となる賀来賢人さん、黒木華さん、土屋太鳳さんがメインキャストになっています。

鈴木亮平さん、吉田鋼太郎さんなども幅広い年齢層に知られるきっかけになりました。

花子とアンのキャスト相関図をご紹介します。

スポンサーリンク
  1. 花子とアン・キャスト
    1. 安東はな(あんどう はな)
    2. 安東吉平(あんどう きっぺい)
    3. 安東ふじ
    4. 安東周造
    5. 安東吉太郎(あんどう きちたろう)
    6. 安東かよ(あんどう かよ)
    7. 安東もも(あんどう もも)
    8. 木場朝市(きば あさいち)
    9. 木場リン(きば リン)
    10. 徳丸甚之介(とくまる じんのすけ)
    11. 徳丸武(とくまる たけし)
    12. 本多正平(ほんだ しょうへい)
    13. 森 牧師(もり ぼくし)
    14. ブラックバーン校長
    15. 茂木のり子(もぎ のりこ)
    16. 富山タキ(とやま タキ)
    17. スコット先生
    18. 白鳥かをる子(しらとり かをるこ)
    19. 綾小路先生
    20. フィリップス先生
    21. 葉山蓮子(はやま れんこ)
    22. 醍醐亜矢子(だいご あやこ)
    23. 一条高子(いちじょう たかこ)
    24. 畠山鶴子(はたけやま つるこ)
    25. 松平幸子(まつだいら さちこ)
    26. 大倉澄子(おおくら すみこ)
    27. 梅田淑子
    28. 竹沢昌代
    29. 北澤司(きたざわ つかさ)
    30. 岩田祐作(いわた ゆうさく)
    31. ミニーメイ
    32. 牧師
    33. 浅野中也(あさの ちゅうや)
    34. 山田国松(やまだ くにまつ)
    35. 梶原聡一郎(かじわら そういちろう)
    36. 緑川幾三(みどりかわ いくぞう)
    37. 合田寅次(あいだ とらじ)
    38. 連隊長
    39. 小山たえ(こやま たえ)
    40. 望月啓太郎(もちづき けいたろう)
    41. 村岡英治(むらおか えいじ)
    42. 村岡平祐(むらおか へいすけ)
    43. 村岡郁弥(むらおか いくや)
    44. 村岡香澄(むらおか かすみ)
    45. 葉山晶貴(はやま あきたか)
    46. 葉山園子(はやま そのこ)
    47. 久保山(くぼやま)
    48. 日下部(くさかべ)
    49. 嘉納伝助(かのう でんすけ)
    50. 嘉納冬子(かのう ふゆこ)
    51. 山元タミ(やまもと たみ)
    52. トメ
    53. すず
    54. 嘉納家・他の女中
    55. 黒沢一史
    56. 炭坑労働者
    57. 下山
    58. 内藤(ないとう)
    59. 宮本龍一(みやもと りゅういち)
    60. 田中
    61. 荒井
    62. 須藤大策
    63. 三田悠介
    64. 宇田川満代(うだがわ みつよ)
    65. 長谷部汀(はせべ なぎさ)
    66. 村岡歩(むらおか あゆむ)
    67. 村岡美里(むらおか みさと)
    68. 宮本純平(みやもと じゅんぺい)
    69. 宮本富士子(みやもと ふじこ)
    70. 宮本浪子(みやもと なみこ)
    71. 益田旭(ますだ あきら)
    72. 益田直子(ますだ なおこ)
    73. 漆原光麿
    74. 有馬次郎
    75. おでん屋台の店主
    76. 女性看護師
    77. 尾形
    78. 山川弁護士
    79. 雪乃(ゆきの)
    80. サッちゃん
    81. 浜口サダ(はまぐち サダ)
    82. 落語家
    83. 小泉晴彦(こいずみ はるひこ)
    84. 門倉幸之介(かどくら こうのすけ)
  2. あらすじ・ネタバレ

花子とアン・キャスト

安東はな(あんどう はな)

甲府の貧しい小作農家に生まれる

後に「村岡花子」と名乗る

吉高由里子

<幼少期>

山田望叶

安東吉平(あんどう きっぺい)

はなたちの父

行商をしているため、自宅にはほとんどいない。

伊原剛志

安東ふじ

吉平の妻ではなたちの母

室井滋

安東周造

はなの祖父で、ふじの実父

石橋蓮司

安東吉太郎(あんどう きちたろう)

はなの1つ年上の兄で安東家の長男

賀来賢人

<幼少期>

山崎竜太郎

安東かよ(あんどう かよ)

はなの2つ年下の長妹で安東家の次女

黒木華

<幼少期>

木村心結

安東もも(あんどう もも)

はなの6つ年下の末妹で安東家の末っ子三女

土屋太鳳

<幼少期>

須田理央

渡邊れいら

木場朝市(きば あさいち)

はなの幼馴染みで同級生

窪田正孝

<幼少期>

里村洋

木場リン(きば リン)

朝市の母

松本明子

徳丸甚之介(とくまる じんのすけ)

甲府一の大地主と呼ばれ、生糸を扱う商店も営む

カンニング竹山

徳丸武(とくまる たけし)

はなの幼馴染みで同級生

矢本悠馬

<幼少期>

高澤父母道

本多正平(ほんだ しょうへい)

はなの尋常小学校時代の担任、のちに校長

マキタスポーツ

森 牧師(もり ぼくし)

地域の教会の牧師

山崎一

ブラックバーン校長

修和女学校校長。英語教育に熱心なカナダ人教師

トーディ・クラーク

茂木のり子(もぎ のりこ)

裁縫教師で寄宿舎の寮母

浅田美代子

富山タキ(とやま タキ)

英語教師

ともさかりえ

スコット先生

カナダ人教師

ハンナ・グレース

白鳥かをる子(しらとり かをるこ)

はなの先輩

近藤春菜(ハリセンボン)

綾小路先生

国語教師

那須佐代子

フィリップス先生

外国人教師

サラ・マクドナルド

葉山蓮子(はやま れんこ)

はなの本科生時代にやって来た編入生で、葉山伯爵の異母妹

仲間由紀恵

醍醐亜矢子(だいご あやこ)

はなの友人で貿易会社の社長令嬢

高梨臨

<幼少期>

茂内麻結

一条高子(いちじょう たかこ)

はなが寄宿舎に入舎した当時の同室の先輩

佐藤みゆき

畠山鶴子(はたけやま つるこ)

はなの本科時代の同級生で、寄宿舎で同室の友人

大西礼芳

松平幸子(まつだいら さちこ)

畠山と同様にはなの同室の友人

義達祐未

大倉澄子(おおくら すみこ)

はなの学年で最も背の高い生徒

中別府葵

梅田淑子

はなの同級生

中村優里

竹沢昌代

はなの同級生

冨手麻妙

北澤司(きたざわ つかさ)

はなの初恋の相手

加藤慶祐

岩田祐作(いわた ゆうさく)

北澤の友人で、財閥の子息

井上尚

ミニーメイ

孤児院に預けられていたカナダ人の少女

エラ・フィースティング

牧師

はなや北澤たちが奉仕活動する孤児院の牧師

川中健次郎

浅野中也(あさの ちゅうや)

吉平が熱心に支持する東京の社会主義運動家

瀬川亮

山田国松(やまだ くにまつ)

新潟出身の饅頭売り

村松利史

梶原聡一郎(かじわら そういちろう)

はなが臨時アルバイトをした向学館の編集長

藤本隆宏

緑川幾三(みどりかわ いくぞう)

はなと朝市の同僚

相島一之

合田寅次(あいだ とらじ)

小学校の教員

はなと朝市の幼少時には教会の番人

長江英和

連隊長

陸軍連隊の指揮官

田中伸一

小山たえ(こやま たえ)

はなが担任をする組の女子生徒

伊藤真弓

望月啓太郎(もちづき けいたろう)

はなの見合い相手

徳丸家と肩を並べる大地主の息子で青年実業家

川岡大次郎

村岡英治(むらおか えいじ)

向学館に出入りしている印刷屋・村岡印刷の二代目

鈴木亮平

村岡平祐(むらおか へいすけ)

英治の父で、村岡印刷の社長

中原丈雄

村岡郁弥(むらおか いくや)

英治の弟

町田啓太

村岡香澄(むらおか かすみ)

英治の最初の妻

中村ゆり

葉山晶貴(はやま あきたか)

蓮子の生家で、由緒正しい家柄の伯爵家

葉山家の当主

飯田基祐

葉山園子(はやま そのこ)

晶貴の妻

村岡希美

久保山(くぼやま)

葉山家の親戚の男性

大林丈史

日下部(くさかべ)

葉山家に仕える運転手

つまみ枝豆

嘉納伝助(かのう でんすけ)

蓮子の二度目の夫。蓮子より25歳年上

吉田鋼太郎

嘉納冬子(かのう ふゆこ)

伝助の娘

城戸愛莉

少女期:山岡愛姫

山元タミ(やまもと たみ)

嘉納家の女中頭

筒井真理子

トメ

嘉納家の女中

比佐廉

すず

嘉納家の女中

隅倉啓美

嘉納家・他の女中

芳野友美

黒沢一史

新聞社「東西日報」の記者

木村彰吾

炭坑労働者

伝助所有の鉱山で働く坑夫たち

榊原毅

山崎潤

下山

「東西日報」の記者で、黒沢の上司

木下ほうか

内藤(ないとう)

嘉納伝助の取引先である筑前銀行の東京支店長

中野剛

宮本龍一(みやもと りゅういち)

かよが女給をしているカフェー「ドミンゴ」の常連客

中島歩

田中

宮本の学生仲間で、カフェー「ドミンゴ」の常連客

玉置玲央

荒井

宮本の学生仲間で、カフェー「ドミンゴ」の常連客

鯨井康介

須藤大策

聡文堂の編集部員

西沢仁太

三田悠介

聡文堂の編集部員

本田大輔

宇田川満代(うだがわ みつよ)

はなと同時に「児童の友賞」に入選した女性

すぐに売れっ子作家となる

山田真歩

長谷部汀(はせべ なぎさ)

昭和7年の時点における人気女流作家

藤真利子

村岡歩(むらおか あゆむ)

花子と英治の息子

横山歩

遠藤颯

村岡美里(むらおか みさと)

ももと益田旭の実娘で村岡家の養女

金井美樹

少女期

三木理紗子

岩崎未来

宮本純平(みやもと じゅんぺい)

龍一と蓮子の息子

大和田健介

少年期:田中慶一

宮本富士子(みやもと ふじこ)

龍一と蓮子の娘で純平の妹

芳根京子

少女期:渡辺杏実

宮本浪子(みやもと なみこ)

龍一の母

角替和枝

益田旭(ますだ あきら)

昭和7年の時点における「カフェータイム」の常連客で、売れない絵描き

金井勇太

益田直子(ますだ なおこ)

ももと旭の次女

志村美空

漆原光麿

JOAK(東京中央放送局、現在のNHKラジオ第1放送。以下同じ)の制作部長

岩松了

有馬次郎

JOAKの看板アナウンサー

堀部圭亮

おでん屋台の店主

蓮子が宮本に連れられて行った屋台の店主

土平ドンペイ

女性看護師

香澄が入院していた病院の看護婦

八木菜々花

尾形

吉太郎が所属する憲兵隊の上官

渡邉紘平

山川弁護士

宮本龍一の父の旧友

苅谷俊介

雪乃(ゆきの)

昭和7年、突如として宮本家を訪れた娼妓

壇蜜

サッちゃん

かよの製糸工場勤務時の同僚

木下あかり

浜口サダ(はまぐち サダ)

吉平が新潟の木賃宿で出会った人妻

霧島れいか

落語家

バッファロー吾郎A

小泉晴彦(こいずみ はるひこ)

小鳩書房の若手編集者

白石隼也

門倉幸之介(かどくら こうのすけ)

小鳩書房の社長

茂木健一郎

あらすじ・ネタバレ

花子とアン第1週(第1話~第6話)あらすじ・ネタバレ!

花子とアン第2週(第7話~第12話)あらすじ・ネタバレ!

花子とアン第3週(第13話~第18話)あらすじ・ネタバレ!

花子とアン第4週(第19話~第23話)あらすじ・ネタバレ!

花子とアン第5週(第25話~第30話)あらすじ・ネタバレ!

花子とアン第6週(第31話~第36話)あらすじ・ネタバレ!

花子とアン第7週(第37話~第42話)あらすじ・ネタバレ!

花子とアン第8週(第43話~第48話)あらすじ・ネタバレ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました